FC2ブログ

GIUDECCA VIEW'S FACTORY

「ジュデッカ」メンバー、ビュウの工作記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

宮崎旅行その3 暗躍編

今までのあらすじ

クーデターを図ったビュウは隊長の勢力下の中部地方の勢力拡大を諦め、名古屋を脱出。一路宮崎へ向かう。
空港で痛いコになりながらも何とか宮崎空港に降り立ったビュウはひそかに地盤強化のため、青島を攻略。
さらにその勢いのまま南方への侵攻を開始した。

宮崎旅行その3 暗躍編

青島では財宝こそ見当たらなかったものの、厄除けのお守りをGETし、勢いをつけたビュウは南下し名勝地難所である「堀切峠」へと向かった。

IMGP0074_convert_20100216013326.jpg
本来晴れであれば、雄大な水平線を拝むことができたのだが、今回はあいにくの天気で、ここでもビュウの大殺界ぶりが遺憾なく発揮されました。
IMGP0080_convert_20100216014154.jpg
ここでは「トルパ」と呼ばれる絶景を「撮る」為の「パーキング」が各所に配備されています。
ここからちょっと進むと「フェニックス」という惹かれる名前の道の駅もあります。そこでの記事は番外編にてご紹介します。

ここでは雄大な海からのエネルギーをいただき、堀切峠を後にしました。

この次にビュウが目をつけたのが、かのイースター島の神像を模ったという7体の巨人兵が封印してあるという「サンメッセ日南」へと駒をすすめた。
隊長との直接対決の際には大きな戦力差を覆すためにも、是非とも手に入れておきたい戦力である。
IMGP0083_convert_20100216020057.jpg
「サンメッセ」につくと門番の「その○ん○東」のそっくりさんに出会った。「我のデコを磨きて、日出る丘へ歩を進めよ」とかなんとか言っていたような、いなかったような・・・幻聴かもw

「丘の上までは難関が多く待ち受けている。それを避けたくば、カートに乗っていくが良かろう。 カート1日乗り放題は1200円じゃ」

・・・金取るのかよ!

楽をしたいビュウはあっさりお金を払った。
「出発!」
P1010018_convert_20100216021133.jpg
まずは日出る丘に向かいます。カートに乗っていたため、あっという間に到着です^^v
IMGP0088_convert_20100310012545.jpg

ちょうど写真中央の展望台?の柵のようなところの切れ目の線に春分、秋分の日には日が昇ってきます。
今回は暗躍編故に太陽はナシですw

IMGP0092_convert_20100310013741.jpg
さてさてお次は問題の巨神兵の像です。
・・・モアイじゃん!っていうツッコミは受付けしませんのであしからずw
ビュウ「さあ、7体の巨神兵よ!永き沈黙を破り、我に力を貸しまたえ!」←(と念じてみる。声には出してないよw)
巨神兵「・・・・。」
ビュウ「・・・・。返事がないただの石像のようだ」


ガセネタだったのかorz

仕方がない。おみくじを引いて、ここでも必勝祈願するか!
P1010023_convert_20100310015132.jpg

大吉だった^^v

巨神兵を戦力に加えることはできなかったが、大吉を引いたことは大きな前進だ。

ビュウの旅はまだまだ続く

暗躍編 完
スポンサーサイト
別窓 | 旅行・お出かけ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

宮崎旅行その2 未知との遭遇編

DSC09850_convert_20100215011831.jpg
空港を出てすぐにハニワがお出迎え。「ヨウコソ、ミヤザキへ~」

最初の目的地は青島です。
空港から20分くらいで到着。
IMGP0056_convert_20100215012437.jpg
陸地からは橋で島まで渡ります。
P1010012_convert_20100215022148.jpg
黒い風景に馴染まない後姿ww
ビュウ「あの島には原住民が隠したとされる遺産が眠るという・・・。それを見つければ我がジュデッカの資金も潤い、かつ私のチーム内での発言力も大きくなり、なんだかんだで、隊長を追い落とせるはずだ」とかなんとか言っているwww
IMGP0062_convert_20100215013021.jpg
遠目からは石垣?とも思えるようにきっちり並んだ岩礁が続いています。
鬼の洗濯板というらしいです。
P1010014_convert_20100215013613.jpg
のんびり歩きながら青島上陸です。椰子の木(厳密にはちがうらしいけど・・・)が南国っぽいw
ビュウ「ついに上陸だ!ここまで苦節15分・・・長かった。 早速宝探しだ!!」
DSC09854_convert_20100215014248.jpg
神社の境内から横道に進んでいくと・・・ジャングルみたいになってきて・・・更に奥には・・・
DSC09857_convert_20100215014625.jpgDSC09859_convert_20100215014707.jpg原住民の祭壇と思しきモノが!
・・・はい。嘘です。
ひとつは「真砂の貝文」といって願い事を貝に描き、波状岩にのせるようです。
もうひとつは「投瓮所」とあり、願い事を小さくつぶやき、木の間にある岩に祭壇?に素焼きの皿を投げ入れ、皿が割れると願いがかなうとか。やってみましたが、うまく祭壇に乗らないばかりか、ちょろっとしかお皿が割れんかったorz

しかし童心にかえって探検してるようで楽しかったよw
境内に戻って厄除けのお守りを買ってきました。(大殺界故にww)
宮崎の第一印象・・・願掛けポイントがいっぱいw未知なる物がいっぱいw
ビュウ「財宝は見つからなかったが、願掛けはできた。これでいつか起こすクーデターは成功したも同然だ」www


おまけIMGP0064_convert_20100215021027.jpg
「貝と戯れる彼女w」


未知との遭遇編 完


別窓 | 旅行・お出かけ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

宮崎旅行その1 出発編

2月8,9日で宮崎に行ってきました。
8日は朝1番の飛行機で向こうに行くため、朝が致命的に弱い僕は、当日寝過ごさないために、前日夜に家を出てセントレアに。
夜中2時前に到着。ちょっと夜の空港を探検wなぜか駐車場からターミナルビルまでの動く歩道を全力ダッシュ!!
誰も見てないだろうけど、傍目から見ると奇怪な行動ww
ターミナル内のコンビニの前には先客?の方が寝てみえました。
車に戻って就寝。(新しい車でははじめての車中泊でしたが快適快適w)快適すぎて寝坊しました。
朝7時彼女からの電話で起床。
飛行機に一人で乗るのは初めてなので、ちょっと怪しいコになりながらも、搭乗手続きへ。
保安検査では(いつもの格好なのでやはり)金属探知機にひっかかり、身包みはがされて、ボディチェックされましたww彼女からは飛行機に乗るときは靴を脱いで乗るんだよと、アドバイスをいただきましたが、まさか保安検査で脱ぐ羽目になるとは・・・w

何とか搭乗。・・・・機内・・・小説を読んでいる間に宮崎に到着。


出発編 完


別窓 | 旅行・お出かけ | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| GIUDECCA VIEW'S FACTORY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。