FC2ブログ

GIUDECCA VIEW'S FACTORY

「ジュデッカ」メンバー、ビュウの工作記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

AA-12カスタム其の七

カスタムをまた少し進めました。
フロント部分にABS板で外装を取り付けました。

前回、削り出したABS積層板はストライクヘッド風に加工しました。

ここまででタイムアップ。

次は細かい取り付け部分の組み立て、外装のデザインなどを加えていきます。
スポンサーサイト
別窓 | エアーガン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AA-12カスタム其の六

ちょこっと時間がとれたのでカスタムを進めました。

トップレールとアンダーレールにタカチ工業のアルミケースを挟みマズルと固定。
マズルの外側とアルミケース内部の間には、イレクターのパイプをカット&パイプ外周を一部削ってガタの無いように入れてあります。
構造材剥き出しなので、不恰好ですが、ここまでで、タイムアップ^^;
外装はABS板で製作予定。

ABS4ミリ厚を4枚積層してフライスで120×40㎜のサイズに切り出し。
アンダーレールマウントの固定方法見直しも含めて、外装を作っていきます。

ドラムマガジンが届いたので、その辺に転がっていたフォアグリップと一緒に取り付けてみました。
別窓 | エアーガン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AA-12カスタム其の伍

トップレールマウントに加えてアンダーレールマウントも自作してみます。
いろいろと案を考えたのですが、自分の工作力を鑑みて、シンプルなものになりました。
トップレールマウントでも使用したアルミチャンネルの残りを使って作ります。
まず、アルミチャンネルをバラした本体のアウターバレルに合わせてカットします。だいたい300ミリくらいでしょうか。後から分解し易い様に、ネジ穴、外装部分を考慮て長さを合わせてカットします。
次にエキポシパテをアルミチャンネルの凹み分解に入れていきます。
アウターバレルに予め、マスキングテープを貼っておきます。
パテが硬化する前にアウターバレルにアルミチャンネルの凹み部分を押し当て、アウターの外周にパテが密着する様に、アルミチャンネル内のパテの量を調整して下さい。


パテが硬化するのを待ちます。
その間に外装部分の加工をします。
干渉する外装部分をカットしていきます。(写真ありません^^;)
外装分解時にスライドさせて外装外すので、2センチほど前方へ余分に穴を広げてカットする必要があります。


アンダーレールが未だ手元に届いていないので、現在はここまでしか完成していません。
次はレールの取り付け穴を考慮して、アウターバレルとレールマウントを固定するネジ穴を開けていきます。
また、写真にチラッと写っている、先端部の黒いパーツは外装カスタムをもう一段階進めるパーツの一部です。
次回はその辺りも記事にしたいと思います。
別窓 | エアーガン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AA-12カスタム其の四

前回紹介できなかった、AA-12のコッキングハンドル?の紹介です。
材料
4ミリネジ(30ミリくらいの長さ)
自転車パーツのアルミ製ディレイラーガード

これらを利用します。
写真はほとんどありません(^_^;)
ディレイラーガードの六角になっている部分の先端(下の写真の矢印のところ)に3.5ミリの下穴をあけます。

ギリギリなので、慎重に真っ直ぐあけて下さい。
下穴を開けたら、タップを切って、4Mネジを入れれる様にします。
次にディレイラーガードの六角部分を穴を開けたら部分を残し、半分に切ります。

銃本体のハンドル部分のピンを抜き、4Mネジを通して、ディレイラーガードの穴にねじ込んで完成です。
完成品


バランス的にちょっと大きい感があるので、時間があったら、作り直そうかな?
次回はアンダーレール取り付けしてみます。
別窓 | エアーガン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AA-12カスタム其の三

AA-12カスタム其の三です。
AA-12はその独特な形状のサイトが狙い難いので、光学サイトを取り付ける為に、上部にレールを設置します。
材料
20ミリレール25センチくらいのもの2本
20ミリ幅のコの字型アルミチャンネル
L字型ステー
内径20ミリのコの字型ステー
6ミリネジ+ボルト(L字型ステー固定用)×1こ
3ミリ×6ミリ イモネジ(フロントサイトへの固定用)×1~2こ
4ミリネジ(レール固定用付属品を利用、L字型ステーとアルミチャンネル固定用×1こ、コの字型ステー固定用×2こ)
を使用します。
まずL字型ステーをリアサイトの溝に合わせて、取り付けます。
L字に曲がった部分が若干溝に入らない事があるので、削ります。

写真はリアサイトカット後のものです。
次にアルミチャンネルを乗せ、フロントサイトまでの長さに合わせカットします。
コッキングハンドル?のピンを外して分解した方が良いかもしれません。
フロントサイトをカットします。高さはL字型ステーである程度調整できますが、6ミリネジが取り付けできるギリギリに合わせカットしました。
フロントサイトの上面をヤスリがけして、整え、アルミチャンネルを乗せます。アルミチャンネルとフロントサイト上面に2.7ミリのタップ用下穴をあけます。
その後3ミリネジ用のタップを切り、3ミリイモネジで、アルミチャンネルとフロントサイトを固定します。
固定できた事を確認したら、イモネジを外します。

ここから作業に夢中になって、写真撮り忘れています(^_^;)
アルミチャンネルにレールを両面テープ等で仮固定します。
同様にL字型ステーも両面テープ等で仮固定します。
アルミチャンネルを裏返し、L字型ステーに合わせて、4ミリネジ用下穴(3.5ミリ)をあけます。
アルミチャンネルを表に返し、レール取り付け穴に合わせ、アルミチャンネルにタップ用下穴をあけます。
使用したレール取り付けネジは4ミリネジだったので、同様に3.5ミリの下穴をあけていきます。
全ての下穴に4ミリネジ用タップを切っていきます。

最後にコの字型ステーをアルミチャンネルのフロントサイト型に取り付けします。ここまでと同様に下穴をあけて、4ミリネジ用タップを切り、2本のネジで左右から固定しても、1本の長いネジで固定しても良いです。
ここはお好みなので省略しても良いかもです。

一応、完成です。
長くなったので、コッキングハンドル?の取り付けは次回にします。
別窓 | エアーガン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| GIUDECCA VIEW'S FACTORY | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。